Let’s コーチング体験会♪(東京・調布)

コーチングって、知っていますか?
 
「非常に新しい感覚でした。いい気付きが得られそうな気がしました。そして、楽しかったです」
「自分と向き合うことって意外とないんだなと思った」
「モヤモヤが晴れてスッキリした」
「なんだか不思議な感じ」
「早く行動したくなった」
 
初めてコーチングを体験した方に感想を聞くと、バラエティに富んだ答えが返ってきます。10人いれば10通りの体験がある。それがコーチングの魅力でもあります。
 
自分と向き合い、変化に向けて一歩を踏み出すための豊かな対話、コーチング。人から話を聞くよりも、本を読むよりも、実際に体験してみるのが一番パワフル!ぜひこの機会に試してみませんか? “Let’s コーチング体験会♪(東京・調布)” の続きを読む

第6回 働く人のためのコーチング体験会を開催しました!

今日はコーチングで知り合った仲間たちと作った「最幸のたまり場」というグループ主催の「第6回 働く人のためのコーチング体験会」にコーチの一人として参加してきました。

これまで5回開催し、ほぼ満席で続いている最幸のたまり場のコーチング体験会。

今回は、僕がコーチングを学んだCTIジャパンが主催しているLet’s コーチング♪ プロジェクトの期間とも重なり、コーアクティブ・コーチング®を受けたことがない方にコーアクティブ・コーチングを体験してほしいという気持ちをいつもより強く持って臨みました。

おかげさまで満員御礼10名の参加者に恵まれ、今回も大いにコーアクティブ・コーチングを体験していただく機会になりました。
そして帰る頃にはそれぞれに花開いて帰っていかれる様子を見て、嬉しかったです。

パンクした自転車を修理し、コーチの集合時間から30分くらい遅れたとしても参加した甲斐がありました^_^

終わった後は、近くのカフェで主催したコーチたちで反省会。
参加者から頂いた嬉しいフィードバックを読みながらの和気あいあいの時間でした^^

次の活動をどうしようかとの話し合いもありましたが、ここ数日はいくつかの仕事が重なって消耗していたので手が挙げられず。。。

なんとなくだけど、Let’sコーチング プロジェクトの期間中に、もう1回体験会をしたいなーとの想いあり。

ちょっと身体を休めて考えてみますねー。

  • コーアクティブ・コーチング®はCTIジャパン(株式会社ウエイクアップ)の登録商標です。

集団のなかで何らかの変化が生まれる瞬間

今朝は5時30分から先輩と「出現する未来」という本の読書会をしました。

今日から第2部「静寂へ」、第5章「生成の瞬間」に入りました。

著者の4人が、大きな苦境に立たされている世界が変わるために話し合っている場面からのスタートです。

シェル・南アフリカ共和国・グアテマラの事例を交えながら、シナリオ・プランニングの中で強い影響力を持つものは何が違うのか、集団のなかで何かが変わる「魔法の瞬間」とは、について語られています。

これを読んだ後は、僕自身が集団のなかで何かが変わるような魔法の瞬間を経験したことがあるか、そんなことを思っています。

参加したワークショップで、深い時間を体験し、集団のつながりが強くなったような体験は何度もしています。

ワークショップ以外では、一緒に活動している仲間たちと、ある課題に対して場を整えた上でゆっくり時間をかけて対話をしたときもそうだったかもしれません。

これはU理論で語られていることを実際に体験したかどうかの話になるんでしょう。この世界は奥深いので、今後も探求していきたいと思います。

あと、夕方には僕がコーチングを学んだCTIジャパンからのメールニュースで、この夏に1000人の人にコーアクティブ・コーチング®を届けようというプロジェクトの発表がありました。

http://letscoaching1000.wix.com/letscoaching1000

僕もこのプロジェクトの準備を手伝っていたので、これから始まるこのプロジェクトが楽しみです。

まだまだコーアクティブ・コーチングが世の中に知られていないのはもったいないですし、コーアクティブ・コーチングを学んだ方がコーアクティブ・コーチングをすることで、受けられた方は目標達成や課題解決、自己実現や周囲と望ましい関係性の構築に歩みだします。

自分に好奇心を向けてくれるコーチが、自分の話にじっくりと耳を傾ける。そうしたコーチと話しているうちに自分が本当に大切にしていることに気づくいたり、自己制限的な思い込みから抜け出して自分の選択で進みだしたり、一人では向き合いきれないものと向き合って今この瞬間を大事に生きていったりする。

これらがどれだけあなたを勇気づけ、あなたに望ましい変化を起こすのか、あなたにとって役に立つのかを試してみていただければと思います。

それは少しかもしれませんが、日本や世界の幸福度を上げていくことにも貢献するでしょう。

まさにこれが、分断によって大きな苦境に立たされている世界が、つながり合った一つの世界へと立ち戻るような変化が生まれる瞬間へと役に立てばと思います。

Let’sコーチング♪

深いレベルの「知」と出現する未来

今朝は「出現する未来」という本の読書会。対象は、第6章「出現する理解 - U理論」。

集団のなかで何かが変わる「魔法の瞬間」の全体像に話が及んできました。

深いレベルの知はどのように表れるのか?

過去から学ぶだけではなく、新たな現実をそれが出現する前に感知し、実現するためにはどうすればいいのか?

そうしたことが語られています。

世の中、スピードを上げること、迅速に判断することが大いに尊重されてきているように思えますが、スピードを落とし、深いレベルの知に基づいて判断したり、行動したりすることが大事だと思えてきます。

僕自身の経験でも、何人かで協力して活動しているなかで、コミュニケーションのすれ違いや意見の対立が起きて物事がうまく進まなくなったときには、対話の場を設けて十分な間を取りながらゆっくりとお互いの話に耳を傾けることで進みだしたことがあります。

深いレベルの知に触れたのか、出現する未来を感知して実現させたのかは定かではありませんが、経験を通じてこの本に書かれていることを少しは理解できる気がします。

そして夜は、「東京ファイヤーキーパー」というCTIジャパンでコーチングを学んだ人のコミュニティの中で、情熱を持って活動している人たちを支える役割を担っている4人と、CTIジャパンのリーダー1名での東京ファイヤーキーパー1周年記念の飲み会でした。

※ファイヤーキーパーについてはこちらをご覧ください。
http://www.thecoaches.co.jp/community/fire_keeper/index.html

僕ら4人の東京ファイヤーキーパーの主な役割は、CTIジャパンが行うコーチング無料説明会へ修了生代表として参加し、自分の体験を共有しながら説明会参加者にとって有益な情報をお伝えすること。

アシスタントとして説明会に参加したり、ときにはコーチングのトレーナーとともに説明会を進行したりしてきました。

僕自身もこの1年間で、アシスタント6回、進行役を4回する機会をいただきました。どこまで参加者にとって有益な情報が提供できたかは定かではありませんが、よくやってきたなーとも思います。

ときにはトレーナーと並んで20名くらいの人の前に立って話すので緊張することもありましたが、徐々に慣れてきたように思います。

自分自身がコーアクティブ・コーチング®を学んでCPCCを取得した経験、コーアクティブ・リーダーシップ® プログラムで学んだ経験、説明会用に受けたトレーニング、自分自身で行ってきた準備、そうしたものが積み重なってできたことが多いですね。

東京ファイヤーキーパーとしての次の1年、どんな活動をしてコーアクティブ®への情熱の火を守り、コーアクティブ®の輪を広げていくことができるか、楽しみにです。

そして、深いレベルの知に基づいて出現する未来を感知して実現していきたいと思います。


コーアクティブ®はCTIジャパンの登録商標です。

非連続的な変化に向けて

今日は朝6時からアクティブ・ホープという本の読書会でした。

参加者のなかには、先週アメリカに行って、著者の一人であるジョアンナ・メイシーさんのワークショップに参加してきた人が数人いたので、その体験の共有から始まりました。どのような体験だったかは実際に渡米してワークショップに参加しなければわからないところはあるでしょうが、お話を聴いているだけでもとても素晴らしい体験だったんだろうなーと思えてきます。

読書会で読んだのは、「第10章 可能性を信じる勇気を持つ」のなかの「非連続な変化が起こることを信じる」という節です。

気候変動やエネルギーなどの問題を思うと、問題はひっ迫しており、早急な行動が求められていると思われる。一方で目の前の変化のスピードを見るとそれらが可能かどうかとも思えてくる。

変化には一定のペースで連続的に起こる変化があるが、それだけでなく非連続的に起こる変化もある。

歴史に目を向ければ、明治維新、ベルリンの壁の崩壊、ソ連の崩壊、アパルトヘイトの終結などその例はいくらでもあるだろう。自分自身を振り返ってみても、退職や仕事内容を大きく変えたり、他人との関係、お金に対する価値観、生活スタイルの変化など、徐々に変えたのではなく非連続的に変わったことはいくつもある。

僕が行っているコーチングでは「本質的な変化」を大切にしている。それはちょっとの変化かもしれないが、非連続的な変化でもあるだろう。

そして、自分が起こした行動により、周りにどのような影響があるかは完全に予測できるものではないだろう。

「バタフライ効果」という考え方もある。蝶の羽ばたきが地球の反対側で大きな嵐を生み出すことがあり得るというような考え方ですね。

何かしら自分が望む未来があり、その未来に向けて自分がとった行動が自分だけでなく周りにも影響を及ぼし、自分が望む未来に向けて非連続な変化を生み出していく、そんなことを信じていこうと思います。

午後からは、この夏、たくさんの人にコーチングを体験してもらうプロジェクトに向けて、メッセージを語る動画を自分で撮影してみました。

こんなメッセージを語る動画です。

こんにちは。暑い夏に向けて頭を丸めたコーチの小泉正信です。よろしくお願いします。

今日は、「この夏たくさんの人にコーチングを体験してほしい!」そんなふうに思ってメッセージをお伝えします。

コーチングは、あなたが本当に望むことに向けて、あなた自身の手でちょっとした変化を生み出していく、そして日々感じる幸せを高めていく、そんな可能性があります。

例えば僕の場合、コーチングを受けたことで、まさに今、東京から自然豊かな地方に移住して、コーチングを本業としつつ、米作りや野菜作りを手伝いながらの生活に切り替えていく、そんなことに取り組んでいます。

これはほんの一例ですけれども、あなたが自分らしい生活、自分らしい生き方、あなたが本当に望むことの実現に向けて一歩踏み出す機会になるかもしれません。

コーチングがあなたにとってどのように役に立つのか、試してはいかがでしょうか?

この夏、一緒にコーチングを楽しみましょう♪

Let’s コーチング♪

ありがとうございました。

自分で見返してみても、気恥ずかしさでにやけ、もうちょっとこうしたほうがいいかなーと思うところもありますが、初めての動画メッセージにしては上出来でしょう。

一晩寝かせて、明日、一般公開することにします。

たくさんの人に見てもらえると嬉しいですね。

第6回 働く人のためのコーチング体験会( in 吉祥寺)

最近、よく耳にする「コーチング」。
いま注目されているけれど一体どんなものなんだろう、わからないけど気になる、という方も多いのではないでしょうか。

興味をもっているすべてのあなたへ、コーチングを手軽に体験できるチャンスです。
質の高いコーチ陣が、あなたの可能性を信じ、心に耳を傾け、あなたの中にある答えを引き出します。

ご好評をいただき「働く人のためのコーチング体験会」は今回、第6回目を迎えます!過去に参加された方が、他の方に紹介してくださるなど、口コミでじわじわコーチング体験の輪が広がり、今年に入ってからは毎回満席となっています。ご検討中の方はぜひ、お早めにお申し込みください。

どんな人を対象にしているの?

  • 上司や部下、同僚との関係を良くして仕事をスムーズに進めたい人。
  • 自社の業績、従業員のやる気、職場の雰囲気を高めたい人。
  • 仕事も家庭も忙しすぎて疲れているが、なかなか周りに相談する人がいない人。
  • このまま今の仕事を続けていいのか、漠然とした不安を感じる人。
  • 今の自分のキャリアに満足しておらず、キャリアチェンジを考えている人。
  • 望んでいるワークライフバランスが実現できていない人。
  • 結婚や出産などのライフイベントとキャリアの間で迷っている人。
  • 自分を大切にしながら、いきいきと働きたい人。

概要

【日 時】平成28年7月23日(土) 午後1時30分 ~ 午後4時45分
     午後1時15分開場
【定 員】10名
【場 所】武蔵野商工会議所 5階 第1会議室
     (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7)
     http://www.musashino-cci.or.jp/about/map/
【参加費】3,000円(税込)
【お申し込み】
こちらの「こくちーずプロ」からお申し込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/tmc1607/

【お問い合わせ】
facebookメッセージ、e-メールでご連絡ください。
   e-メール : tama.coaching@gmail.com
  コーチング体験会事務局 担当:石原
【主催者】最幸のたまり場 徳田良治、石原 夏子
https://www.facebook.com/saiko.no.tama.ri.ba/

これまでの参加者の感想 (ご本人の承諾を得て掲載しています)

  • コーチングを受けたことで、日常生活や仕事の中で関わる方々へ、コーチングを活かした接し方ができたら色々なことが良くなりそう!と思いました。(30代女性)
  • 気づく事の大切さを改めて感じることができました。(40代男性)
  • 余計なことを掃除してもらった感じです。(20代男性)
  • 自分の中には常にあるのに忘れてたこと、近くにあるのに見えてなかったこと。遠くに行っちゃったことを近づけてくれました。(30代男性)
  • イメージすることの重要性、物理的に距離を置いたり、アクションを取ることが気持ちにも影響を与えることに気付いた。(40代女性)

ここがオススメ!

その1. コーチ陣は、専門トレーニングを受けて認められたプロであるCPCC認定者(*1)
その2. コーチ9名から希望するコーチを選択して、ショート・コーチングを計3回受けられる!
その3. 参加者同士で感想を共有することで理解を深められる!

(*1) CPCCとは米国CTI認定プロフェショナル・コーアクティブ® コーチの略称です。コーアクティブ®はCTIジャパンの登録商標です。

主催者紹介

☆徳田 良治(とくだ りょうじ)

 図書館へ本を売る企業に勤務。2005年にコーアクティブ・コーチングに衝撃を受ける。「気軽にコーチングを知ってもらいたい」と「カフェdeコーチング」を活動中。現在は生まれ育った多摩地域でのコーチング普及も。その人らしく納得して生ききる世界を目指してコーチングしています。
CPCC(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)

石原夏子(いしはら なつこ)

 16年のコンサルティング会社勤務を経てプロコーチ。シングルマザーとして、働いて家計を支える大変さと育児の大変さ、両方を経験してもがく中で、コーチングに目覚める。クライアントさんが一番出会いたい自分に出会う旅を、コーチとしてサポートするのが喜びです。
CPCC(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)

プロ・コーチ紹介

  • 大塚 美夏子(おおつか みかこ)
  • 大野 文仁(おおの ふみひと)
  • 風晴 惠一(かぜはれ けいいち)
  • 木越 省吾(きごし しょうご)
  • 小泉 正信(こいずみ まさのぶ)
  • 北條 良子(ほうじょう りょうこ)
  • 三浦 伸子(みうら のぶこ)

※全てCPCC(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)

7月23日にコーチング体験会をします

夜に多摩に縁のあるコーチが集まって、7月23日(土)に東京・吉祥寺で行うコーチング体験会の開催に向けた打ち合わせをしました。

このコーチの集まりは「最幸のたまり場」という名前を付け、メンバーの間でも、楽しく、持続可能で、自由に発言し合おうということを大切に活動している仲間たち。

今日は、そんな仲間たちが集まって、どんな体験会にしたいか、当日の流れ、準備の分担などを話し合いました。

一人ひとりがどんな体験会にしたいかを出すことで、それらが織り合わされたり、広がりがうまれたりする、そんな時間でした。

この最幸のたまり場で行うコーチング体験会は、今年に入ってから2ヶ月に1度の頻度で行い、今回で6回目を数えます。毎回ほぼ満員で行い、活気あふれるイベントになっています。

6回目となると、主催者側も手馴れてきて、打ち合わせもとてもスムーズで、いいイベントになりそうです。それとともに今回のコーチング体験会には新たなコーチもメンバーとして参加してくれて、新たな風を吹き込んでくれそうです。

正式なイベントの案内は後日改めて行いますが、多くの方に来ていただけたら嬉しいです。

同じようなコーチング体験会は、大阪に始まり、広島に渡り、そこから東京・多摩にも渡ってきました。そしてそれが東北にも渡っていくことを今日知りました。

コーアクティブ・コーチング®は、人の人の生き方やビジネスに変化を創り出します。そのコーアクティブ・コーチングに触れる人が一人でも多くなっていくといいなと常々思います。それは、クライアントとしてコーアクティブ・コーチングを受けるのもよし、コーチとしてコーアクティブ・コーチングを学ぶのもよし。

いまのぼくは草の根的な活動が好きです。コーアクティブ・コーチングに触れる人が増えていくのも草の根的に少しずつでいいと思います。その少しずつの積み重ねがあるとき気づけば大きな差になるでしょうし、どこかで転換点を迎えて大きなうねりとなるでしょう。

そのうねりは、人々の日常を充実したものに変えていきます。モノの豊かさだけではなく、心の豊かさ、精神的な豊かさも大切にされます。一人ひとりの違いが尊重され、受け入れられるとともに、全体のつながりも感じられる世界。未来の世代のためにも持続可能な世界。そんな世界の実現に向けて、一つひとつの活動を自分のペースで続けていきたいなと思います。

ちなみに、「最幸のたまり場」の活動については、こちらのfacebookページをご覧いただければと思います。
https://www.facebook.com/saiko.no.tama.ri.ba/

これを読まれた方にも幸せが訪れますように。


コーアクティブ®はCTIジャパンの登録商標です。

【参加無料/3名様限り】人間関係を良くするコーチングを体験する会(8月/東京・調布)

人と人とがどう関わるか?

職場の上司・部下・同僚、仕事上のお客様、父母や兄弟、娘息子などの大切な人、友人・知人、ご近所付き合い。身の回りには人と人との関係にあふれています。

そしてその中には様々なことが起こり、一人で抱えていてもなかなか解決せず、誰かに相談した方が良いと思える人間関係もありますね。

人それぞれに違いがあり、多様性が認められてきているこの時代。人間関係は複雑に思えてきます。コミュニケーションの誤解や不足、価値観の違いから生まれる失敗や困難な状況はたくさんあります。

それを乗り越えるには、失敗や困難な状況から迅速に自分自身を回復していくこと、自分自身の本当の願い、多面的な見方、今ココで応じていくことが大切です。それが自分が望む人間関係を自分で創り出していくカギになります。人の可能性を引き出す関わり方である「コーチング」では、あなたの中のカギを見つけ出していきます。

自分のカギを見つけるために、この機会に「コーチング」を体験してみませんか?
“【参加無料/3名様限り】人間関係を良くするコーチングを体験する会(8月/東京・調布)” の続きを読む

今日はちょっと緊張しました。

今日は、大手コーチ養成機関CTIジャパンの東京でのコーチング説明会でプレゼンターを務めてきました。

CTIジャパンでは、「人が響き合う社会を創る」ために全国各地にコーアクティブ®の輪を拡げていく仕組みの一つとして、受講者の有志が地域の「ファイヤーキーパー」となり、コーアクティブを学んだ人の志を支え合っています。

僕は東京のファイヤーキーパーになっており、主にコーチング説明会を手伝っています。

そんなこんなで、3,4ヶ月に1度くらいの頻度でプレゼンターになってます。プレゼンターは、実際にコーチングを教えるトレーナーと共に、コーチング説明会を進行し、参加者各自の参考になるように、ときとして自分の体験を伝えています。

以前にはプレゼンターになるためのトレーニングを受け、今回でプレゼンターとして説明会に参加するのは3回目です。

少しは慣れてきたようにも思いますが、始まるときは緊張しました^^;

始まるまでは緊張感はほとんどなかったように思うのですが、始めますの一言を言う瞬間から、自分でも不思議なくらいに緊張を覚えて言葉を出しづらくなったのを覚えています。

それだけ自分がこのコーチング説明会を大切に思っているんでしょう。また、隣にいた人は僕がコーチとしてトレーニングを受けたときのトレーナーでもあった人なので、いわば師匠と共に舞台に立つような感覚で、安心感もありつつ、いいところを見せたいなーという気持ちも少しはありました。

まあでも、自分でやっているワークショップでも最初は緊張することはよくありますし、そうしたときにしゃべっているうちに緊張感が取れることは知っています。

また、コーチングやリーダーシップを学ぶ中で、自己管理の筋力は鍛えられていますからね。まずは自分が緊張していることを認め、受け止め、そこから本来の自分に戻るように心掛けました。

コーチング説明会では自分の体験を話す機会があります。昨日もその部分は練習し、限られた時間のなかで参加者の参考になるようなことを伝えるように心掛けてきました。

体験を伝えようとすると、自然と気持ちが込められます。予定していなかった言葉も口から出てきました。これもコーアクティブ・コーチングを素晴らしいと思い、多くの人にそれを知ってほしいという僕の願いがそうさせたのでしょう。

今日お会い出来た方と、この先もコーアクティブ・コーチングを学ぶ仲間としてまた再開できることを願っています。コーチング説明会参加への感謝の気持ちも込めて。


コーアクティブ®はCTIジャパンの登録商標です。

明日はコーチング説明会のプレゼンター

毎週火曜日恒例の読書会で始まった一日。いつもは始まる15分前や5分前に起きるのですが、今日は寝過ごしそうになり、スカイプの呼び出し音で目覚めた一日でした。

今日は仕事は入っておらず、いつもよりも時間の自由がありました。ま、仕事が入っている日でも、コーチングは好きでやっているので時間を奪われているとか不自由だとかの感覚は無いですが。

そうした時間の余裕があるなかで、今日は、明日のコーチング説明会に向けて説明の練習をしました。

僕がコーチングを学んだ大手コーチ養成機関CTIジャパンでは、毎月1回のペースで、東京・大崎で「コーアクティブ・コーチング® プログラム」のコーチング説明会をしています。

ちなみに参加費無料ですので、コーチングに興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

そのコーチング説明会では、実際にプログラムの中でコーチングを教えるトレーナー1名と、プログラムを修了した卒業生代表のプレゼンター1名の2名体制で、コーチング説明会参加者向けにコーアクティブ・コーチング® プログラムを説明していきます。

僕は、その卒業生代表としてコーチング説明会でプレゼンターをするお役目を3,4ヶ月に1度の頻度で行っています。また、プレゼンターではない回も都合が合えばアシスタントとして参加しています。

そして、明日のコーチング説明会はプレゼンターとしてプログラムの説明や自分の体験を語る日。

僕自身が、コーチングに本格的に興味を持ち、CTIジャパンで学ぶかどうか検討したときには、このコーチング説明会に参加したのを覚えています。

参加者が、CTIジャパンでコーチングを学ぶかどうか、その選択の重要な材料になるのが、このコーチング説明会です。参加者から見れば、トレーナーや僕から受ける印象がCTIジャパンの印象になるかもしれません。けっこう重要なお役目です。

そんなふうに考えているので、説明するところや自分の体験を語る部分を何度も何度も練習しました。自分の体験は、語りたいことがたくさんあり、どうしても時間が長くなってしまいます。コーチング説明会自体が2時間と決まっているので、自分の体験を語る時間が長くなりすぎないように、かつ参加者のご参考になるような体験を盛り込もうと、ストップウォッチ片手に繰り返し練習しました。

この練習が明日のコーチング説明会で実れば嬉しいですね。

僕は、コーアクティブ・コーチングは世の中で必要とされていると信じています。コーチング説明会に来られた方が一人でも多くコーアクティブ・コーチングを学んでほしい、そう願って明日のコーチング説明会のプレゼンターを務めてきますね。


コーアクティブ®はCTIジャパンの登録商標です。