状況対応リーダーシップ(R)

少し前に知り合いから頂いた「12のリーダーシップストーリー 課題は状況対応リーダーシップ(R)で乗り切れ」という本を読みました。

どんな問題でも行動科学や状況対応リーダーシップ(R)で見直すと、問題への理解が深まったり、自分のやったことへ自信が持てたり、相手の受け取り方が想像しやすくなったり、より適した対応が見えてきたりするようです。

そして、仕事の中で起こりがちなストーリーとともに状況対応リーダーシップを紹介してくれます。

ビジョン、タスク、レディネス、マネジリアル・グリッドなどのリーダーシップの要素や理論について紹介するだけでなく、欲求の段階、動機づけ理論、X仮説・Y仮説などの行動科学の入門としても適した内容でした。

仕事を効果的にしていく上での人との付き合い方、物事の考え方にも役立ちそうでした。

リーダーシップを、考え方や行動面から見直したい人には役立ちそうです。

リーダーシップは、特定の立場や役職者だけが持っているものではなく、誰にも備わっているものです。

誰もが願っていることがあり、それを実現するために人を巻き込んだり、影響を及ぼしていくのがリーダーシップです。

全ての人がリーダーですね。

今日はほどよくお休みです

今日は午後から雨が降るはずだったので、午前中に畑と田んぼの畦道の草刈りをして農作業は終えました。

さほど雨は降らなかったものの、午後は農作業はお休みです。

代わりにNPOの主催とか後援とか協力とかのガイドラインを作ろうと考えながら一日を終えました。

まあ日曜日だから休みましょう。

トタン屋根を修理した途端に、

今日は、物置小屋の屋根に上り、トタン屋根の修理です。

冬の強い風でトタンの一部がめくれてしまったのをそのままにしていましたが、もう梅雨入りなのでね。

それに、もうしばらくするとジャガイモを収穫してここに保管するのでね。

ずっと気にはしていたので、これでスッキリです。

やろうと思っているけど、なかなかできないことってありますよね。

そうしたものを一つ一つ完了させ、自分自身の状態を整えていくと新しい動きも起きていきます。

そろそろ新しいコーチングのクライアントさんと出会いたいので、

トタン屋根を修理した途端に、コーチングの申し込みがあるといいですね(笑)

畑からミーティング

世の中便利になったものです。

畑でカボチャの種を蒔く合間に、スマホを使って東京・神奈川の人とミーティング。

NPOが他の団体とどんな風に協働関係を創っていこうかってところを1時間ほど話し込み。

ミーティングが終わった頃から雨が落ちてきて、蒔いた種にはちょうどいい水やりです。

そして、今日は2冊の本を読み終えました。

榎本英剛さんの「本当の自分を生きる」と本田健さんの「大富豪からの手紙」。

有難いご縁でいただいた2冊で、両方とも充実した人生を送るためにとても役立ちそうな本でした。重なる部分も多くあり。

よかったら皆様もお読みください。

川下り的人生観

梅雨入りしたと思ったら、今日はよく晴れた暑い日。

たまに無農薬とか有機農法をしていると思われることがありますが、今は農薬も化学肥料も使ってます。

今日は田んぼにノビエ用の除草剤を撒いてました。

雑草の魂はやはり強く、よく生えてきますし、よく育ちます。

最近読んでいる本は「本当の自分を生きる」。

僕の人生に大きな影響を与えてくれたコーアクティブ・コーチングを日本に紹介した方が書かれた本です。

その本の中に「川下り的人生観」が紹介されています。

最初は細い小川で、徐々に他の小川や支流と合流し、統合されて太く、大きな川になっていく。

川に流れ込んでくる支流が人生における一つ一つの経験であり、それら経験が増えていくことで川は太く、大きくなり、新たな川になっていく。

そして、太く、大きくなることは可能性が増えていくことでもある。

そんな人生観です。

けっこう気に入ったので、夜に知り合いと長電話したときに紹介したところ、好評でした。

こうした人生観でご自身の人生を想うとどんな感じでしょう?

未来は明るいですね。

トランジション*チェンドリ 10周年おめでとう!

1日中雨が降り、野良仕事はお休みした今日。関東甲信地方は梅雨入りしたそうです。

ちょうど今日はコーチングの仕事がいくつか入っており、野良仕事は休もうと思っていたので、雨はちょうどよかったです。

昨日、植え替えた野菜にも強い日差しよりも程よい雨の方が優しいでしょうし。

夜にはNPOのコミュニティの人たちとオンラインの集いをしてました。

NPOの活動をより知ってもらうのと、コミュニティの人たちそれぞれの考えや活動を共有し、お互いの力になるための集いです。

参加された方はそれぞれに想いを持たれており、それをお聴きするのはいい刺激になります。

月1回のペースで続けていこうと思っているので、また来月が楽しみです。

あと、収穫の秋、忙しい時期と重なりそうなので参加しようかどうしようか迷っていたこちらのイベントにも1日参加することにしました。

トランジション*チェンドリ 10周年おめでとう!
https://reconnects.localinfo.jp/

地域というフィールドで、地域にある資源を活かしながら持続可能な暮らしを模索していこうというトランジション・タウン。

自分の内側の意識を見つめ、持続可能な生き方やアクションを模索していこうというチェンジ・ザ・ドリームシンポジウム。

この2つが日本で始まって、10年を迎えた記念のイベント。

活動している人だけでなく、興味のある人も参加できます。

よかったら藤野でお会いしましょう。

「アチュアルの夢」を見てくださいね~

今日も日中は農作業で夜はNPOのミーティング。

じゃが芋と紫蘇のお世話です。

この前収穫した小梅を漬け始めたばかりで、しばらくしたら紫蘇の出番です。

それまでに紫蘇がよく育つことを願うばかり。

夜のミーティングは1ヶ月くらい前に行ったイベント「『アチュアルの夢』特別上映会」を完了させるためのもの。

いいイベントだったなーとしみじみ思いました。

よかったらみなさまも「アチュアルの夢」を見てくださいね。

より良い社会へのメッセージが込められていますので。

あなたが大切にしていることはなんですか?

今日は、朝方、小梅を漬ける作業をした後、夕方まで家族の送り迎えや付き添いをしながら過ごしていました。

ほとんどが待ち時間。

待っているだけでしたが、時間を無駄にしている感覚はありません。

家族を大切にするというのが僕の大切な価値観の一つであり、それに沿った行動だからでしょうね。

夜は、NPOのミーティングや、仲間との対話。

これもこれで充実した時間でしたね。

日常の中で、自分が大切にしていることに沿って過ごせるのはありがたいことです。

あなたが大切にしていることはなんですか?
それでどれくらい充実感を得ていますか?

農作業日和でした

暑い日でしたね。

午前に小梅を収穫し、午後は食材の買い物と、かぼちゃの種蒔きに備えて畑に肥料を撒いていたら、あっという間に日中を終え。

夜はNPOの共有サーバ内の整理について考え、穏やかな一日を終えました。

おやすみなさい。

つがいの雉を見ましたよ

今日はコーチングに加え、NPOの支援者データの整備、資金状況の把握などをしましたよ。

支援者データの整備や資金状況の把握は大切なことだけど、ついつい5月は野良仕事が忙しかったもので後回しにしてしまいまして。。。

まあ、今日行ったおかげで気分的にはだいぶスッキリしました。

写真は、午後に畑へ草取りに出かけたときに見かけた雉です。

何度か見かけていますが、すぐにこちらに気づいて逃げ出してしまうので、写真が撮れたのは初めてかもしれません。
写ってはいませんが、近くに雌の雉もいましたよ。

雉