関係性から仕組みづくりへ

今朝はNPO運営の一環で、会員との対話の時間を持ちました。

この対話の時間は、NPOの動きを会員と共有すること、会員同士が交流や情報交換をする場所を提供することを目的としているとともに、NPOのコミュニティ内の関係性を育んでいくことも意図しています。

成果を生み出すのは個人の力だけではありません。

関係性の力も生み出される成果に大きな影響があります。

僕はNPOの運営に携わっていますが、NPOが目的とする成果を得るために、その成果が生み出されるような関係性づくりに取り組んでいます。

今年はコミュニティ内での対話と、これまでのコミュニティが歩んできた物語に触れることで関係性を育んでいくつもりです。

そして、関係性を育みつつ、NPO内の仕組みづくりにも取り組んでいます。

今日の対話の参加者から、これからの仕組みづくりの大切であり、そのタイミングにあるとの声が出たときは嬉しかったです。

背中を押された気がします。

これから徐々に成果が生み出されていく予感がします。

楽しみです。