手放す勇気と心の響き

暑い中でひたすら紫蘇の葉をむしり、

朝早くに午前中には葉をむしり終えて、塩でもみ、梅漬けの樽に入れられるくらいのつもりでいたのに、、

お昼を過ぎても終わらず、、、
 
 
ちなみに、僕の住んでいる集落では8月1日はお墓参りの日。

午後になれば集落のお墓に方丈さんが来てくれて、お経を唱えてくださる予定。
 
 
でも、その時間になってもまだ終わらず、、、

コーチングの時間が近づいてもまだ終わらず、、、

ねばってねばって何とかやり遂げようとしましたが、いろいろな用事が入ってきたこともあり、どうも無理な作業量だったみたいです。

結局今日は葉だけむしって塩もみできず。

仕方がないので明日朝に続きをやります。

ついついやることを詰め込みすぎるのは僕の悪いクセ。

そのため余計に疲れてしまったような気がします。

手放す勇気も必要ですね。
 
 
そんな日ですが、夜にはリーダシップ研修の仲間と研修を振り返り、

久しぶりにコーチングの練習がしたいとのコーチ仲間からの呼びかけに答えて一緒に練習し、

おかげで夕方には疲れ切っていたのが寝る頃には元気になりました。

心に響く時間はよいエネルギーになりますね。
 
 
明日も暑いでしょうが、適度に頑張ります。