Road to PCC #9 CKAを受け終えて

国際コーチ連盟へPCC(ICF認定資格プロフェショナル・サーティファイド・コーチ)の取得のために越えなければならない壁の一つ、オンライン試験の「CKA」。

今日、その試験を受け終わりました。

けっこう疲れました。

試験開始前と試験後の指示は英語での表示でしたが、試験問題、選択肢は日本語で表示されるように選べました。

2時間くらいで受け終わるように聞いていましたが、制限時間の3時間を目一杯使いました。

試験終了後に直ぐに成績は表示されましたが、正式な結果は国際コーチ連盟からの連絡を待っています。

確かに国際コーチ連盟のコーチングの定義、コア・コンピテンシー、倫理規定を基礎にして作られたテストでしょうが、試験勉強をしてどうにかなるような感じではないですね。

それよりも、CTIジャパンでコーチングのトレーニングを受けて、その後もコーチとしての研鑽、実践を積み重ねてきた経験に基づいて応えていくような内容でした。

CPCCで、500時間超の実践をされている人であれば、1,2回の再試験はあったとしても、最終的には何とかなるでしょう。

ちなみに、試験の形式と内容についての詳細、サンプル質問はこちらの国際コーチ連盟日本支部のホームページからダウンロードできます。
http://www.icfjapan.com/credentials/individual/cka

日本語の資料です。オススメです。

ではでは、次の国際コーチ連盟からの連絡がいつ来るか、どんな内容か、楽しみにしながら待つとします。
 


Road to PCC