Road to PCC #2 500時間と試験の壁

1) 125時間以上のトレーニング
2) 10時間以上のメンターコーチング
3) 25人以上のクライアントとの500時間以上のコーチング
4) コーチング実技審査
5) コーチ・ナレッジ・アセスメントの受験
 
PCC(ICF認定資格プロフェショナル・サーティファイド・コーチ)を取得するために超えなければならない壁がこれだけあります。
 
さいわいにも僕はCTIジャパンが提供している国際コーチ連盟に認められたコーチングのトレーニングプログラム「Co-Active Coach Training Program」を受けており、試験にも合格してCPCCという資格を取得しています。
 
そのために3)、5)を満たせばPCCを取得できるはず。
 
頑張れ俺!
 


Road to PCC