PCC取得を目指すことにしました

梅雨らしく雨の降る一日。

大雨による災害が発生しないことを願いつつ、今日は畑仕事はお休みです。

そんな中、PCCという資格取得を目指すことにしました。

これは、国際コーチ連盟というコーチング品質の向上や普及に取り組んでいる世界的な団体がありまして、
そこが認定している「ICF認定資格プロフェショナル・サーティファイド・コーチ」という資格です。

いくつか条件があるのですが、幸い僕がコーチングを学んだCTIジャパンは国際コーチ連盟が認定したコーチ養成プログラムを提供していて、おかげで多少は取りやすくなっています。

取得のために乗り越えなくてはならない壁は、試験の通過と500時間以上のコーチング経験。

コーチング経験は、その証明として私のコーチングを受けた人の名前、連絡先(電話番号またはメールアドレス)、コーチングを受けた期間、時間数の記録を申請の際に提出します。

500時間は超えているものの、過去に私のコーチングを受けた人から資格取得の申請の際に提出する記録への掲載の許可を得ていく必要があって、それがちょっとした壁になっています。

守秘義務をお約束しているので、もし本人の許可が無ければ国際コーチ連盟に提出する書類にも名前を載せるわけにはいかないのでね。

てなわけで、過去のクライアントへ協力のお願いをしはじめたところです。

ありがたいことに、すぐに返信くださって、快く了承してくださる方が何人もいらっしゃいます。

明日以降も引き続き頑張ろう!