ちょっと一休み

雨が多かった今週。新米の出荷が終わり、ちょっと一休みの週でした。

あちこち草取りをしたいところはありますが、雨で先送り。

雨の合間になす、かぼちゃ、ブロッコリーを収穫したくらい。

思えば稲刈りが始まってから籾摺りが終わるまでのこの1ヶ月間、かなり農作業中心の生活でした。 “ちょっと一休み” の続きを読む

生きづらさから脱却する言葉の力

前回の記事では、私たちが見ている現実が、実は自分だけの夢であるということ。

その夢の中で生きているときに、生まれてから現在までに社会によって自分の内面に作られてきた規則が私たちの内面の自由を妨げ、生きづらさを感じさせていることを書きました。

今回の記事では、そうした生きづらさから脱却するために役立つ言葉の使い方を紹介します。 “生きづらさから脱却する言葉の力” の続きを読む

米作りはほぼ終了

今週は半年かけた米作りがほぼ終了しました!

祝日の月曜日に稲こき(脱穀)を終え、翌日は田んぼのウシ(稲を干す場所)や稲こき後の藁を片付け、この週末に籾摺り(もみすり)を終え、籾摺り後の玄米もサイロに入れました。

あとは、明日、JAに出荷用のお米を渡し、田んぼを鋤くだけです。

家族総出で行うような米作りの作業は終わりました。お疲れさまでした。よかったー^_^ “米作りはほぼ終了” の続きを読む

私たちは今すぐに進化しなければならない

「私たちは今すぐに進化しなければならない」

これはニュー・アースという本の第一章に書かれていることです。

隔週くらいの頻度でこの本の読書会を行っていますが、今週月曜日がその日でした。

人間のエゴイスティックな思考に固有の機能不全。その影響により、今は地球上の様々な生命の生存を脅かすような危機に瀕しています。 “私たちは今すぐに進化しなければならない” の続きを読む

より良い世の中に変えていく第一歩「 チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」(2017年12月)

私たち一人ひとりに世界を変えるためにできることが必ずあります。未来は変えられます。自分たちにできることを一緒に考えましょう。

未来志向で社会を考える

あなたの目には、今の世の中がどのように見えていますか?

先人たちの多大な努力と創意工夫により、私たちはとても便利で、豊かなモノに囲まれた時代に生きています。

これはとてもありがたいことですよね。

一方で、こんなことを感じている人もいるでしょう。

  • 多くのモノ・資源・エネルギーを消費し、環境に過度に負担をかけている。
  • 追い立てられるようにスピードや効率化を求められ、ストレスを感じることが多い。
  • 強い者・持てる者に有利な社会であり、格差が広がっている。

“より良い世の中に変えていく第一歩「 チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」(2017年12月)” の続きを読む

稲こき始まる

先週末に稲刈り作業のピークを終え、次は稲こきです。

籾をとった後の藁を束ねる「すげ」をせっせと作る日々。

その合間に週末に終わらなかった田んぼの稲刈り。

そして毎月1日は、2年前に参加したリーダーシップ研修で学んだことを振り返るインターネットミーティングをする日。 “稲こき始まる” の続きを読む

職場・家庭・地域の人間関係を良くするコミュニケーション無料講座(2017年11月)

人間関係を良くするコミュニケーションを学ぶ参加体験型ワークショップです。

  • 日時:2017年11月12日(日)13:30-16:30
  • 場所:韮崎市民交流センター ニコリ 会議室6(山梨県韮崎市)

2017年11月12日開催 職場・家庭・地域の人間関係を良くするコミュニケーション無料講座 “職場・家庭・地域の人間関係を良くするコミュニケーション無料講座(2017年11月)” の続きを読む

プロボノ・コーチングを始めることにしました。

今週もコーチングに畑仕事に社会貢献活動などでいつもと同じく平穏な一週間でした。

大きな出来事は2つ。

以前から準備していたチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムを開催したことと、プロボノでコーチングをすることに決めたこと。 “プロボノ・コーチングを始めることにしました。” の続きを読む