社会の仕組みを変えるオンライン講座

3連休の初日。午前中は「社会の仕組みを変えるオンライン講座」のオンライン説明会のお手伝い。午後は畑で梅の木の剪定作業。そんな一日でした。

社会の仕組みを変えるオンライン講座とは?

「Game Changer Intensive」(GCI)という講座で、持続可能な未来づくりに取り組む世界的なNPO団体 Pachamama Alliance(パチャママ・アライアンス)が開発しました。

全体で7週間あり、現代社会の中で気がかりとなるような世界の諸問題について、専門家や活動家が提供する様々な動画や記事がオンライン上に用意されています。

それを参加者が自分の都合がよい時間にオンラインで視聴していきます。

また、週1回はそれらの題材をもとに一緒に学ぶ仲間との小グループでのディスカッションを行い、見識を深め、参加者各自がとる行動を描いていきます。

こうしたことを通じて、社会の仕組みを変える者として内面から成長していくプログラムになっています。

これまでの参加者の感想を聞くと、豊富な動画や記事が素晴らしい! 社会の仕組みを変えていくためにともに歩む仲間が出来た! などなど、高い評価を受けています。

このGCI、2014 年に始まり、2015年末までに全米50州と世界30以上の国と地域から3,000人超が参加しています。3年目に入った今でも参加者のフィードバックをもとに毎期少しずつ進化し続けています。

これまでは、すべて動画や記事は英語で提供されていましたが、2017年1月からは重要なものはNPO法人セブン・ジェネレーションズが日本語に翻訳しましたので、英語が苦手な人でも参加しやすくなりました。

詳しくはこちらのWebサイトをご覧ください。

>> NPO法人セブン・ジェネレーションズ http://www.sevengenerations.or.jp/gci

この日本語版GCIの提供に向けて、昨年11月頃に日本語化プロジェクトが始まり、僕もWebサイト関連の作業を手伝ってきました。

2017年1月期のGCIへの参加申し込み期限の1/15まで約1週間と近づき、今日のオンライン説明会も20名くらいの参加者で活発なやり取りが交わされました。

このGCI、僕はまだ受けておらず、他に自分の新環境を整える必要もあるのでこの1月からGCIにも参加はしませんが、多くの方がこれを受け、社会の仕組みを変えるための行動をとっていくことを楽しみにしています^_^
 
 
そして午後からは畑で梅の木の剪定。

空気は冷たく感じましたが、良く晴れて風がない天気。作業を始めれば寒さは気にならず。

慣れない作業なので結構手間取りますが、余計な枝を見つけて剪定鋏や鋸で切り取ります。

こうした手仕事、無心になれる作業はいいですね。時間があっという間に過ぎていきます。

途中で見つけた梅の花。一輪だけ花を咲かせていました。

梅の花

寒くはありますが、もうすぐ春が訪れますね。

コメントを残す