自分はこの世界の一部である。

今日は、朝から昼過ぎまで仕事をし、午後からは昼寝と、ホームページの引っ越し作業、インタービューの録音から文字を起こすボランティア作業をしていました。

ホームページを移す中で、これまでの記事に加筆しながら、当時と今の自分の違いを知りました。

経営コンサルタントとして活動していた頃、自分のことを表現したくなかった頃。

いまは人がよりよく生きることにコーチングで関わり、世界がよくなるようにチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムの活動をしたり、上手くは言えなくても自分のことを表現しようとしたりと。

そんな自分自身の変化に気づく機会でした。

すべてがつながり合う世界の中で、生きている私たち。

自分はこの世界の一部です。

自分の意識、行動、在り方が自分の周りの世界に影響を与えています。

自分が変われば見えてくるもの、聞こえてくるもの、身の回りで起きる出来事、いろいろなものが変わっていくでしょう。

これから自分の外側でどんな変化が訪れてくるのか、楽しみにしたいところです。

コメントを残す