集団のなかで何らかの変化が生まれる瞬間

今朝は5時30分から先輩と「出現する未来」という本の読書会をしました。

今日から第2部「静寂へ」、第5章「生成の瞬間」に入りました。

著者の4人が、大きな苦境に立たされている世界が変わるために話し合っている場面からのスタートです。

シェル・南アフリカ共和国・グアテマラの事例を交えながら、シナリオ・プランニングの中で強い影響力を持つものは何が違うのか、集団のなかで何かが変わる「魔法の瞬間」とは、について語られています。

これを読んだ後は、僕自身が集団のなかで何かが変わるような魔法の瞬間を経験したことがあるか、そんなことを思っています。

参加したワークショップで、深い時間を体験し、集団のつながりが強くなったような体験は何度もしています。

ワークショップ以外では、一緒に活動している仲間たちと、ある課題に対して場を整えた上でゆっくり時間をかけて対話をしたときもそうだったかもしれません。

これはU理論で語られていることを実際に体験したかどうかの話になるんでしょう。この世界は奥深いので、今後も探求していきたいと思います。

あと、夕方には僕がコーチングを学んだCTIジャパンからのメールニュースで、この夏に1000人の人にコーアクティブ・コーチング®を届けようというプロジェクトの発表がありました。

http://letscoaching1000.wix.com/letscoaching1000

僕もこのプロジェクトの準備を手伝っていたので、これから始まるこのプロジェクトが楽しみです。

まだまだコーアクティブ・コーチングが世の中に知られていないのはもったいないですし、コーアクティブ・コーチングを学んだ方がコーアクティブ・コーチングをすることで、受けられた方は目標達成や課題解決、自己実現や周囲と望ましい関係性の構築に歩みだします。

自分に好奇心を向けてくれるコーチが、自分の話にじっくりと耳を傾ける。そうしたコーチと話しているうちに自分が本当に大切にしていることに気づくいたり、自己制限的な思い込みから抜け出して自分の選択で進みだしたり、一人では向き合いきれないものと向き合って今この瞬間を大事に生きていったりする。

これらがどれだけあなたを勇気づけ、あなたに望ましい変化を起こすのか、あなたにとって役に立つのかを試してみていただければと思います。

それは少しかもしれませんが、日本や世界の幸福度を上げていくことにも貢献するでしょう。

まさにこれが、分断によって大きな苦境に立たされている世界が、つながり合った一つの世界へと立ち戻るような変化が生まれる瞬間へと役に立てばと思います。

Let’sコーチング♪

コメントを残す