Youtube動画と英語落語

今朝は、Youtubeで自分の動画を初めて公開しました。

この夏、たくさんの人にコーチングを体験してもらおうというプロジェクトに加わっていて、そのプロジェクトのホームページで公開する動画です。

動画を埋め込んだホームページはたくさんありますし、自分のホームページでもYoutube動画を表示させていますが、自分の動画を撮影するのも、一般に公開するのも、ホームページに埋め込むのも初めてです。

丸刈りにしているのを知ってちょっとは驚く人もいるだろうなー。

あと、少し前にYoutube動画を使ったWebマーケティングのセミナーに参加したことがあります。短い動画を毎日のように撮り、キーワードを変えながらYoutubeで公開するというもの。Googleの検索結果でYoutube動画が高く評価されやすいらしい。そして、動画の説明でホームページのURLを掲載しておけば、ホームページへの導線が作れるそうです。

実際に今回初めてやることになるけど、そんな効果が得られたらいいですね。

夕方からは武蔵野商工会議所の異業種交流プラザの役員会と定例会に参加です。ありがたいことに異業種交流プラザの監事を拝命しておりまして、なるべく役員会には参加するようにしていまして。

加えて、今月は外部の講師をお招きしてお話しいただく定例会がありました。

定例会では英語落語家の大空メイさんにお越しいただき、英語を織り交ぜながらの創作パネルシアター落語をご披露いただきました。

大空メイさんは、元JALの客室乗務員をされていた方で、退職後に英語講師をされてきたり、アメリカやサウジアラビアで英語落語を公演されてきたりしたご経歴をお持ちの方です。

現在は、国内の小学校やシニアホームなどで、古典落語や創作落語の公演を精力的に行っているそうです。また、新潟や福島の子供たちに発音を中心に英語を教えているそうです。

そんな大空さんのご講演は、手作り・手書きの切り絵をパネル上で動かしながら、英語で落語を語り、さらにスライドで日本語訳を表示していくという1人で3役をこなしながらの奮戦ぶりでした。活力あふれる方ですね。内容も面白かったです。

最後に語られていましたが、子供に英語を教える活動を手弁当でされているそうで、制作された英語教材も無料で子供たちにお渡ししているそうです。発音が正しくできずに英語が通じない方が多いようですが、こうした活動を通じて、子供たちのコミュニケーション能力が高まるといいですね。

そうそう、大空さんもYoutube動画を使えばいろいろな人に活動を知ってもらえるかもしれませんね。

とても魅力的な方でした。これからもご活躍されることを願っています。

コメントを残す