どれも違って、どれも良い、を体験できるコーチング体験会

2016年1月21日コーチング体験会

昨日はコーチ仲間5名と一緒にとある企業にお伺いして、出張コーチング体験会を開催してきました。といっても企業からご依頼を受けたわけではなく、場所をお借りし、終業後に有志の方にお集まりいただいて開催しました。

以前コーチング体験会に参加された方の「自社内でコーチングに興味を持っている人を集めてやってみたい」との想いのもとに実現した、とても有り難い機会でした。平日夜、お仕事が終わった後に集まってくださった参加者の皆様に感謝、感謝です。

コーチ仲間と一緒に開催するコーチング体験会では、15分間と短い時間での体験版コーチングになりますが、それを3人のコーチから1回ずつ、合わせて3回のコーチングを受けることを体験していただいています。

参加者から公開にご了承をいただいているフィードバックを紹介すると、この体験会の良かったところとして次のようなコメントをいただきました。

「複数の方のコーチングを受けられたこと。同じテーマについて話をはじめたにも関わらず、反応や聴き方が異なり、15分後に話をしている内容も異なり、違いを感じることができた。どれも違って、どれも良い、を体験できた。」

まさに、コーチング体験会だからこそ得られる体験を持ち帰っていただきました。嬉しく思います。

コーチングは、クライアントとコーチで創るもの。コーチが異なればコーチングは違ってきます。特に僕らが行っているコーアクティブ・コーチング®ではスキルとともにコーチの在り方も大切にされています。だからこそ、それぞれのコーチごとに違いがあり、それぞれの個性を活かしたコーチングを行っています。

また、同じコーチ、同じテーマで話し始めても同じコーチングにはなりません。それでいて、毎回のように何かしら気づき・学びが得られ、変化が起きます。

「どれも違って、どれも良い」。これがクライアントの日常にも役立つことを願っています。僕は、一人ひとりの多様性や内面が尊重され、生きやすい世界、分かち合う社会になっていくことを願ってコーチングを行っているのもので。

今回も言葉に出来ないほどの奥深いものを味わいながら、コーチングによる更なる探求に想いをはせてきました。
 
6人くらいの希望者が集まれば出張しますので、ご興味のある方はご連絡くださいませ。みなさまの生きがい、働き甲斐につながることを信じつつ、楽しみにお待ちしています(^_^)

また、コーチングを体験して良かったと思われた方は、ぜひ継続してコーチングを受けられてみてください。そして、ご自身の日常に変化を起こし、自分らしさを活かした日常の実現に向けて歩まれてください。ここから広がるお一人おひとりの可能性が楽しみです。

とても寒い日だったにもかかわらず、コーチング体験会を開催している部屋の中は暑くなるほどの熱気♨でした。これならしゅーぞーさんがいなくても日本の気温は上がるはず(笑)

冒頭の写真は、一緒に開催したコーチ仲間のみんなと撮ったコーチング体験会終了後の様子です。コーチングをしたことで良いエネルギーの循環が起きたのでしょう。みんないい笑顔で一日を終えました。

こうした機会をいただけて、本当にありがとうございました。


  • コーアクティブ・コーチング®はCTIジャパン(株式会社ウエイクアップ)の登録商標です。

コメントを残す