話を聞いてくれるという機会自体貴重(女性)

良かった点は?

・話を聞いてもらえた。1時間も私のために座って話を聞いてくれるという機会自体貴重。
・期間中になんだかいろんな事柄が起こり、コーチングがあったおかげで、乗り越えられた気がします。
 

コーチングを受けようと思った理由は?

克服すべきことがあるように思ったから。
 

ご感想は?

・何回もスケジュール調整もしていただきました。ありがとうございました。
・声のトーンや速さなどは、聞き取りやすく、安心して取り組めました。
 

満足度は?(10点満点)

8点
 


 
この感想はクライアントご本人のご了承を得て掲載しております。頂いたフィードバックを今後に活かして参ります。ご協力ありがとうございました。
 
著名な臨床心理学者のカール・ロジャース氏はこう言っています。

” 寄り添い、共感しながら、丁寧に話を聴いてもらうことは、とてもありがたいことだ。
誰かに聴いてもらうことで、解決しそうもない事が解決し、どうしようもなく混乱していたものが、比較的すっきりと整っていく。
誰かが私の話に耳を傾けて聴いてくれると、私は世界を新しくとらえ直し、前に進むことができるのだ。 ”

「傾聴」とも言いますが、コーチングではクライアントのお話を聴くことを大切にしています。

コーチはクライアントの話に集中し、話を妨げることなく、気持ちも受け止めながら、出てくる言葉を善し悪しの評価判断なくしっかりと聴きます。

クライアントにとっては、日常の中での会話とは違う、驚くほど心地よい体験でもあります。

そして、傾聴されることは、クライアントにとっては、状況を整理し、自分を整え、物事を進めるきっかけにもなります。

ご興味ある方は、無料体験コーチングをお試しください。


* コーアクティブ・コーチング®は、CTIジャパンの登録商標です。

コメントを残す