高尾の山で一日山伏体験。大自然のパワーといまここの意識を感じた一日です。

25日の日曜日に高尾の山で一日山伏体験をしてきました。

 
 
日本文化の根底にある自然信仰をベースに、山の中を歩き、途中数ヶ所で祈りを捧げた体験でした。

現代社会、大都会の中で忘れてしまっている大自然のパワーを自分の身体で味わった一日。

先導してくださったのは、いまも山形の出羽三山で山伏をされている先達です。

とても有り難い機会でした。
 
 
八王子城跡から山に入り、富士山が見える富士見台、お地蔵様がいらっしゃる地蔵平、里に下りて駒木野のバス停の近くを通り、水行道場のある蛇滝の脇から高尾山駅の近くに上がり、高尾山薬王院へ参拝し、高尾山口駅まで下りていく。

約6時間くらい歩き回った一日でした。
 
 
初めての山伏体験は天気にも恵まれ、とても気持ちよかったです。

急斜面や石や木の根っこがそこかしこにある自然の中の道を歩くのが楽しく、舗装された道が歩きづらく感じ。

ふかふかの枯葉の上で休んだり、お昼を食べたりするのが気持ちよく。

僕は田舎育ちですが、しばらく忘れていた感覚です。
 
 
一日中歩き回ったわりには、足に多少の疲れはでましたが、身体が楽だったのは大自然のパワーのおかげだっだんでしょう。

自然最高!!!
 
 
さすがに家に帰って寝る頃にはぐったりでしたけどね。
 
 
思えば日常では過去のことや未来のことを考えてばっかり。

ああすればよかった、こうなったらいいなー、とか。

頭の中は思考が優先され、大事な「いまここ」に意識がある時間は少ないですよね。

こうした修行をしていると、思考は減り、「いまここ」に意識がある時間は増えるようです。

もっと楽をしながらでも「いまここ」に意識を保てるようにしていきたいと思います。

短時間ですが、日常的に座禅を組む気かを持つようにしていますが、大自然の中に入るのは更に有意義な時間でした。
 
 
先達や今回のご準備をしてくださった方、一緒に歩きまわった方々に感謝です。
 
 
みなさまも「いまここ」に意識を保つ時間を増やしてみてください。

いろいろなことが上手くいくようになりますよ。

コメントを残す