本当の仕事 自分に嘘をつかない生き方・働き方

もし今のまま働き続けて、人生最後に「後悔しない」と言い切れますか?

本の帯にあるメッセージです。

この本は僕が学んだコーアクティブ・コーチングを、アメリカから日本に持って来られた榎本英剛さんがつい最近に書かれた本です。

自分の天職を明らかにし、実際にそれを仕事にしていくことに向けて書かれています。
 
 
「仕事」という言葉に対して自分自身がどんな見方をしているかを考える機会にもなります。

僕の場合は、

・人生の中で多くの時間を費やすもの。
・自分の価値を表現し、残していくもの。
・成長の機会。
・生活の糧、お金を得るための手段。
・楽しければいい。でも辛いこともある。
・世界に貢献していくためのもの。
・人とのつながりの中で行われるもの。

こんな見方をしています。

きっといろいろな人と仕事に対してどんな見方をしているのか伝えあうと、自分の仕事に対する見方も豊かになっていくんでしょうね。
 
 
本の中には自分の天職を明らかにしていくためのワークがあります。

仲間数人とそうしたワークをしてみたところ、その過程で僕が何のためにこの世に生まれ、そして生きるのかを考える機会もありました。

僕のキーワードは、「成長」、「励まし」、「調和」。

これはコーアクティブ・コーチングの中で見つけてきた人生の目的とも重なります。

ワークはその他にもあり、自分の天職を創造していくことになりますが、まだそのあたりのワークは充分にできていません。

今の仕事と重なるのか、はたまた別のものになるのか、楽しみです。

ところで、ワークをしながら仲間からもらったフィードバックは、僕の考えは枠にとらわれていないとのことです。

結構嬉しいフィードバックです(^∇^)
 
 
みなさまも、この本をご覧になる、あるいは僕のコーアクティブ・コーチングを受けるてみるなどの方法で「自分は何のためにこの世に生まれ、そして生きるのか」を見つめ直し、自分の天職を明らかにしてみてくださいね。

今後の人生が豊かになりますよ。

本当の仕事 自分に嘘をつかない生き方・働き方

コメントを残す