人生の目的を認識することができた(30代男性/会社員)

良かった点は?

今まで本で読んでいたけど実践していなかった人生の目的を認識することができた。
例えば7つの習慣でミッションステートメントをつくって、それに自分の行動を照らし合わせながら生活するべきとある。ただ、良いとわかっているものも行動しなければ意味がなく、今回のコーチングを通じて、行動につなげることとができたのが最も大きな成果と思う。
 

コーチングを受けようと思った理由は?

仕事上で色々な問題に直面して、その問題にどう対処すべきか自分の考えがまとまっていなく、行き詰まりを感じていたため。
 

受ける前のコーチングへの印象は?

コーチングというと、仕事上の問題に対してコーチが質問をし、質問に答える中で自分なりの解決方法を見つけるという手法であると考えていた。なので、自分の仕事の内容を話す時間が多いと考えていた。
 

コーチングを受けてどうなりました?

受ける前のイメージとは異なり、自分が普段意識していない感情にアクセスして問題に対処するので、得られた結論には納得感があった。普段の仕事の中では自分が他人から受ける印象、受けたことによる自分の感情の変化を見つめることはないが、その感情を受け入れることによって一歩前に進めるようになった。自分が人に見せたくない感情を受け入れてもらえる感覚は非常に貴重であったと思う。
 

どんな人にコーチングを薦めたいですか?

自分がやっていることが本当に正しいのか悩んでいる人にはぜひお勧めしたい。人からの評価が気になって、前に進むことが躊躇われるような時に自分の進む方向が明確になると思う。未来には正しい答えがあるわけでない、答えは自分がつくることを意識できると思う。
 

満足度は?(10点満点)

9点
 

フリーコメント

多くの人がコーチングを受け、自分の人生の目的に気づくことを望んでいます。
 


 
この感想はクライアントご本人のご了承を得て掲載しております。頂いたフィードバックを今後に活かして参ります。ご協力ありがとうございました。

「考える」ことはとても大事なことですが、自分の「感情」を大切に扱うこともとても大切です。

感情を抑えていたり、誤魔化していたりすると、知らず知らずのうちに考えが偏ったり、選択肢が狭まっていたりします。

抑えられたり、誤魔化されたりしていた感情は、変なカタチで噴き出したりするかもしれません。

本来のご自身の力が発揮されません。

とてももったいないです。

本来、感情は人間が生まれ持っている自然なものであり、良い感情も悪い感情もなく、そのすべてが尊いものです。

そして、感情は適切に扱えば、自分自身のエネルギーになります。

人は理で動くにあらず、情で動きます。

これまで生きてきた中で、知らず知らずに身に着けている自分を制限するようなものから解き放たれ、本来の自分、大きな自分から生きていきたい方は、「コーアクティブ・コーチング®」を受けて、自分自身の人生の目的、信念・価値観に沿って充実した日々を生きてみませんか?

ご興味ある方は、無料体験コーチングをお試しください。


* コーアクティブ・コーチング®は、CTIジャパンの登録商標です。

コメントを残す