とにかくやってみよう 不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

新しいことに挑戦するたび、自分が成長し続けるかぎり、多少にかかわらず不安や迷いがあるのは当たり前。

そこは未知の領域ですから。

不安の9割くらいは実現しない取り越し苦労な気がしています。

そう思うと行動しない方がもったいないとも思えます。

まあ、僕はもともとビビりでもありますが、好奇心からか、未知のことを体験したくもなります。

周りから前に進めようとする圧が強いよと思われることもあります。

それでも確かにやる前は不安です。

電話一本掛けるのにも気が引けるときもあります。

でも、やってしまえばどうってことなく、そこからいろいろ回り出すことも多々あります。

不安や迷いがあっても、そこから行動するにはどうすればいいか?

そのための本ですね。

僕は自分の人生に自分で責任を持っているつもりですし、不安や迷いがあるときは人生の目的のような一つ高い視点から見て、選択しているつもりです。

この本はその背中を押してくれます。

既に知っていることが多かったですが、知っていることと出来ていることは違いますよね。

結構わかりやすい本でした。

とにかくやってみよう 不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

コメントを残す