EQ こころの知能指数

3週間ほどかけてやっと読み終わりました。

「EQ~こころの知能指数」

EQは、IQとは質の異なる知性。

自分の本当の気持ちを自覚し尊重して、心から納得できる決断を下す能力。
衝動を自制し、不安や怒りのようなストレスのもとになる感情を制御する能力。
目標の追求に挫折したときでも楽観を捨てず、自分自身を励ます能力。
他人の気持ちを感じとる共感能力。
集団の中で調和を保ち、協力しあう社会能力。

日本人には馴染みのある知性ですよね。

人生がうまくいくためにはIQよりもEQの方が重要らしい。

この後に出版されたSQの本を読むための準備のつもりで読みましたが、内容の濃い本でした。

自分自身で思い当たるところの一つとしては、グループのパフォーマンスを観たとき、参加意識の強すぎる人間がグループの足を引っぱって作業成績を下げる存在にもなりうるということ。

はりきりすぎると他のメンバーに対して支配的になってしまうそうだ。

参加意識の薄いメンバーもマイナス要素になるそうですけどね。

良い人間関係のもとで良い成果を得ていくためにも気をつけます。

EQ こころの知能指数

さあSQが楽しみだ!

コメントを残す