現代世界が持続可能な世界に変わっていくために。

今日は、6/11に行うイベントに向けて、イベントが意図するもの、ファシリテーターとしての心構えをおさらいしていました。

イベントは「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」。

この世の中で起きていることを知り、心を開き、自分に出来ることは何かを考えるプログラムです。

世界各地で開催されているシンポジウムであり、ファシリテーターとして行うことはマニュアル化されており、誰でも行いやすいような工夫はされています。

先人たちの叡智と経験が積み重なってできたプログラム。

僕自身がこのプログラムに参加者として参加したのは2年くらい前。

そして、今年の2月にファシリテーターになるためのトレーニングを受け、そのときの仲間とともに、今回が初めてファシリテートする機会になります。

環境、貧富の格差、テロや戦争などの地球規模で起きている諸問題について考え、参加者同士がお互いの意見を共有し合い、さらにはこれらの根本的な原因に意識を向けるシンポジウム。

参加者にとっては、記憶に残るかけがえのない時間になります。

その大事な機会を大事にするためにも、しっかりと準備しておきたいと思います。

長い目で時間をとらえ、未来の世代により良い世界をつないでいくために。

コメントを残す