起業するということ

今日は、地元を愛し、吉祥寺で起業する人を支援する活動をされている先輩経営者が新しく創られた創業支援施設の内覧会と交流会に参加してきました。

世間話は苦手なので交流会はあまり参加しませんが、お世話になっている先輩への敬意と感謝、新施設オープンのお祝いのために参加してまいりました。

駅から徒歩3分程度であり、個人的に好きな中道通り沿いということでとてもいい場所でした。内装も木の質感を感じられるいい雰囲気でした。

吉祥寺のレンタルオフィス creator’s space KN-lab
http://www.mb-brain.com/KN-lab/

起業するということは自分の人生に変化を起こす一歩ですね。

それだけに何のために起業するのかがとても大切です。

僕のライフワークのコーチングをする際にも、お客様にはご自身の人生の目的を探求していただきます。

自分の人生を何のために使うのか、世の中にどのような影響をもたらしていくのか、そんな人生の目的です。

交流会では別の先輩経営者からもご挨拶がありました。「起業し、自分で事業を行っていくといろいろとぶれることがある。そうした中で、大きくぶれないこと、ときにはやめる勇気を持つことも大事だ」というようなことおっしゃっていました。

まさに自分の人生の目的という軸を持ち、人生の目的から大きくぶれず、人生の目的から外れるときはやめる勇気を持つことも大事ですね。

夜には、昨年1年間くらいかけてリーダーシップを学んだ仲間たちとスカイプで話す機会もありました。

偶然にも、「何のために事業をするのか」、「やめる勇気」といった話にもなりました。

僕自身も自分の人生の目的を生きるとともに、人生の目的を探求し、それに沿って行きたいと思う人にコーチングで関わっていきたいと改めて思った一日でした。

コメントを残す