市内駅伝 区間3位!

先日、市内の地区対抗の駅伝競走大会がありまして、最終区の選手として走ってきました。

毎年開催されているこの大会。Uターンした昨年から出場しています。

既に40歳を超えている僕ですが、10代や20代の選手に交じって走り、今年の成績は11人中で区間3位!

上々の出来ですね^^

練習して臨んだこともありますが、当日の運もありましたね。

今年からコースが変わり、市の中央公園内のグランドと公園の周囲を周回するコースになりました。

僕の区では周回コースを1周、ほかの区では周回コースを2,3周走る区間も。

僕がグランド内の中継所でタスキを受け取ったときには前後のチームとは時間差があり、競争相手はおらずに一人で走り始める展開でした。

1.9Kmの区間ですが、このまま一人だけで走っていたらペースが掴めず、きっとタイムも伸びなかったでしょう。

ところが周回コースに出ると、ちょうど目の前に前の区で2週目に入る選手の姿が!

ちょうどいいなと思って、その選手についていき、おかげでいい感じで走れました。

こちらは1周目、相手は2周目なのに、最後の方は少し離されてしまいましたけどね^^;

まあ、それだけ相手がいい選手だったということで。実際、その相手は前の区で区間2位でしたから。

いずれにせよ、一人で走るよりも伴走する人がいた方がいい成績になるようです。

これって僕がやっているコーチングと同じですね。

仕事や人生で物事を前に進めたい、変えていきたい人は、定期的に相談でき、応援し、本人以上に本人の可能性を信じてくれる人がいれば、一人で頑張るよりもより良い成果が得られます。

そんなコーチングの良さを思い出す駅伝でした。