関係性に焦点を当てる「システム・コーチング®」

今日、システム・コーチング®の説明会に参加してきました。

人は誰しも、何かしらの関係性のなかで生きています。

その「関係性」に焦点を当て、Right Relationship™(正しい関係)を築くための手法です。

組織、家族、コミュニティなど様々な関係性をRight Relationship™にしていくことに役立ちそうです。

きっかけは、コーアクティブ・コーチング®を学ぶなかで知り合った方が、家族が生きる希望となる世界を拡げていくことを目指して行っている活動に触れたことからでした。

個人をクライアントにコーチングしていくこととは違った魅力を持つ世界がそこにはありました。

コーアクティブ・コーチング®、ポジティブ心理学、感情的知性(EQ)、社会的知性(SQ)、システム理論、プロセスワーク、組織開発論などを理論的な背景としている模様です。

僕がコーチングを始めたきっかけは、経営環境が厳しいなかで頑張っている経営者の相談を受ける中で、より役に立てる関わり方を探していたからでした。

このシステム・コーチングは、経営者だけではなくその先にいる社員や会社全体へ、違った角度からお役に立てるかもしれません。そんな期待があります。

他の学びとの兼ね合いもあり、まずは基礎コースだけ受けてみます。

そして、これらを企業経営者や個人事業主向けのコーチング、更にはその先の関係性にも活かしていきます。

まだまだ学びの旅は続きます。

*システム・コーチング®はCRRジャパンの登録商標です。
*コーアクティブ・コーチング®はCTIジャパンの登録商標です。

コメントを残す