稲こき始まる

先週末に稲刈り作業のピークを終え、次は稲こきです。

籾をとった後の藁を束ねる「すげ」をせっせと作る日々。

その合間に週末に終わらなかった田んぼの稲刈り。

そして毎月1日は、2年前に参加したリーダーシップ研修で学んだことを振り返るインターネットミーティングをする日。

一番自分らしくいる時が一番力を発揮しやすいことを学び、自分の人生で何を目指していくのかを学んだ研修。

それを振り返ることで、参加者同士、互いの学びが深まり、実践を進められたらと思って続けています。

福島で農業を通じた地域活性化に取り組む仲間とのインターネットミーティングもありました。お互いへの応援の気持ちを持って続けています。

農作業が忙しく、コーチングや社会貢献活動よりも農作業に時間とエネルギーを向けているそんな1週間でした。

そしてこの週末から稲刈りに続いて稲こきが始まりました。

もう少しで新米が食べられます^_^

【田畑の様子】
こちらが稲こきの時に使う「すげ」。昨年の藁を結んで作ります。
一本一本手で結んでいきます。1000本くらい作ります。
すげ作り

週末の田んぼ作業に加え、平日はたまに早起きして畑に野菜を採りに行っています。
朝日に照らされた南アルプスがキレイでしたね。
朝日に照らされた南アルプス

先週後半に降った雨の影響で週末に稲刈りが終わらなかった田んぼも合間をぬって刈り終えました。これで今年度の稲刈りは全て終了。よかったー!
稲刈り