マジカル・シナジー

先週金曜日からの3日間、国内大手コーチ養成機関CTIジャパンのコーチ養成コースのアシスタントをしてきました。

いやー楽しかった。たくさん笑いました。

シナジー・コースと名付けられたこのコースは、CTIジャパンが伝えているコーアクティブ・コーチングの全容が一通りわかるコア・コースを修了する区切りのコース。

104時間にも及ぶコア・コースは、基礎コース、フルフィルメント・コース、バランス・コース、プロセス・コース、シナジー・コースから構成されています。

僕自身はそれぞれのコースに思い出がたくさんあってどれも大好きですが、最後のシナジーコースは特に大好き。

▼僕自身が受講者だったときの振り返り
これは、コーアクティブ・コーチング®に出会い、大きく成長した小泉正信の物語です。

ここまで学びを続けてきた人に対するご褒美のようなコースとも聞きましたが、まさにそんな感じです。

楽しさ、面白さに加えて、クライアントの本質的な変化に向かってコーチ自身の幅が拡がるマジカルなコース。

CTIジャパンのホームページには「優しいだけのコーチではなく、厳しい一面も持った幅のあるコーチになれます。コースを終了する時には、自分ならではのコーチとしての魅力を知り、コーチングの中で生かせるようになります。」とも書かれていますが、正にそんな感じでした。

実はこのシナジー・コースのアシスタントは今回で3回目。自分が受講者として参加したときも含めると4回目。

コース自体は参加体験型のワークショップなので、アシスタントもときに受講者と組んでトレーニングに参加することがあります。

毎回毎回、筋トレ後のような心地よい疲れを感じます。

おかげで僕自身もコーアクティブ・コーチとしてのトレーニングをレンジがより拡がり、自分のリソースがより使えるようになり、プレゼンスも変わり、総合的にスキルが向上したりと、いろいろなことをトレーニングした気がします。

受講者からグイグイ系と呼ばれましたが、それも僕ならではのコーチとしての魅力なんでしょう(笑)

今回のコースで印象に残っているのは、シナジー・コースを終えた後、コーアクティブ・コーチングの上級コースを受講したことと、コーアクティブ・リーダーシップ・プログラムを終了したことが自分にどんな影響をもたらしたかを改めて振り返る機会になったこと。

CTIジャパンのコーチ・トレーニング・プログラムは、コーアクティブ・コーチングの全容を学ぶコア・コースと、さらにコーアクティブ・コーチングをプロフェッショナル・レベルにし、試験を経てCPCCという認定資格を得ることができる上級コースからなっています。

僕自身はコア・コースを受けていた頃は、「資格が無くても腕が良ければそれでいい」と思い、それなりにコーチングに対する自信もあったので、上級コースまで進むつもりはありませんでした。

それでもシナジー・コースを受講した頃に、なんとなく「今どんなレベルにあろうとも、上級コースを受講すればさらにレベルアップできるんじゃないか」というような気がして上級コースに進みました。 実際そうでした。格段にレベルアップしました。

そして、コーアクティブ・コーチングの奥深さを知るにつれて、そのレベルアップに終わりはないし、どのコーアクティブ・コーチにもそれぞれの魅力が前よりもわかるようになりました。

これはとても素晴らしいこと!

そして、その上級コースを修了する頃に、これで一通りの学びを終えてプロフェッショナル・コーチとしてずっとやっていくんだなーとなったときに、なんとなく興味を持ったコーアクティブ・リーダーシップ・プログラム。

このコーアクティブ・リーダーシップ・プログラムも素晴らしかった!

コーアクティブ・コーチングがクライアント(コーチングを受ける人)が自分が本当に望む在り方をし、行動を起こし、自分の望む人生を実現するためにクライアントのリーダーシップを呼び覚ますためにあり、コーアクティブ・リーダーシップ・プログラムは自分が人生に望むことをより自覚し、自分のリーダーシップを開花させ、自分自身の在り方、行動をより真正なものとしていくのにとても役立ちました。

そして、それは自分が今の生き方を選択するきっかけになりましたし、コーアクティブ・リーダーシップ・プログラムを受けたことでコーアクティブ・コーチングの幅が拡がった、よりクライアントの本質的な変化に向かってコーチングができるようになりました。

よりグイグイ系コーチングができるようになったのも、上級コースとコーアクティブ・リーダーシップ・プログラムのおかげですね~

最後に、受講者のみなさまが104時間のトレーニングを経てコア・コースを修了するタイミングに立ち会えたのはとても貴重なこと。ありがたいですね。

コーアクティブ・コーチングの中でしていることは、コーチングをするためだけに役に立つのではなく、仕事や人生において人と関わる上でとても役立ちます。

プロコーチになる方には上級コースに進まれることをおすすめしていますが、プロコーチにならない方もこのコア・コースで学ばれた在り方、スキル、自分のリソース、プレゼンスを仕事や人生において活かして、望ましい人生を実現してほしいなーと思います。

アシスタント参加の機会を得て、その区切りに立ち会った一人なので、今後もそれを応援していきます。

世界の平和は身近なところから始まりますからね~