参加者のご感想「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」

6月3日にインターネット上で開催したチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムの参加者のご感想を、ご本人からご了承を得ているものをご紹介します。
 

・ 自分を内省、見つめる時間を頂けたことが良かった!(加藤義明さん)

・ 一方的なものではなく、区切り区切りで、自分が感じている事を言葉にし、仲間が感じていることを、感じて、問題に対する行動への責任を自覚出来た点が良かった。主催者のファシリテート、暖かい器の中で、深い悩ましいテーマであるにもかかわらず、本音を言いあえました。(トコさん)

 
また、こうしたご要望もいただいています。

・ 抽象的な内容が多かったので、一歩踏み込んだ具体的なことがあればもっとよかった。(20代女性)

・ もうすこし掘り下げてみたかった(トコさん)

 
今回は、インターネット上の開催ということで、時間や場所の垣根を超え、2時間半程度の時間の中にエッセンスをギュッーーーと凝縮して行いました。
 
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムは、同じ場所に集まって5時間くらいの時間をかけて、参加者同士で行うワークをしたり、対話の時間を増やしたりして、より具体的なところに踏み込んだり、掘り下げたり、より深い気づきや学びを得たりすることもできます。

みなさまもよかったらお近くで開催される回に参加してみてくださいね。

▼ チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム開催情報
http://changethedream.jp/schedule/index.html
 
身の回りのことや世の中全体のことで何かしら違和感や疑問を感じているとしたら、それは貴重な自分自身の声でもあります。

このチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムは、古くからある伝統的な物事の見方を織り交ぜ、その違和感や疑問の先に更なる可能性があること、全ては自分たち次第であり将来を変える可能性に触れるきっかけにもなります。

みなさまのご参加をお待ちしています^_^