出来ること、望むことを一つずつ。

通信環境を整えることにした。

これまでコーチングのセッションはスカイプか対面で行ってきた。このところ、電話でセッションすることが増えてきている。

そんななか、音声品質を大事にするために固定電話を用意することにした。

以前は契約していた固定電話ではあったが、ほとんど使っていなかったため、事務所の移転を機に解約していた。

僕自身の変化とともに僕を取り巻く状況も変わってきたのだろう。

コーチングは、クライアントとコーチが築く関係に力がある。コーチングの質を大切にしたいので、僕自身に出来ることはどんどんしていきたい。

 

家族のために出来ること。

僕の両親はもう80歳前後になる。健康面でも歳相応な状況にもなる。

そうした中、両親の近くで面倒を見てきてくれていた兄が仕事の都合で引っ越すことになったことを知る。

この状況の中で僕自身ができることは何かを考えてみた。

まだ結論は出していないが、義務ではなく自分が望むこととしての結論を出したい。

コメントを残す