3年半ぶり 大人の同窓会

昨日は朝から雨が降っていたので野良仕事はせずに自分のホームページのコーチングページをせっせと作りこみ。

まだ途中ですが、何となく自分ではスッキリと分かりやすい内容にできつつあるように思っています。
http://taruwoshiru.net/coaching
 
 
夜は、3年半くらい前に研修で一緒に修了した人たちに声をかけ、インターネット上の会議システムのZoomを使った同窓会を開催。

僕がコーチングを学んだ、CTIジャパンの「コーアクティブ®・コーチング プログラム」のシナジーコースで一緒だった人たちです。

シナジーコースは104時間にわたるコーアクティブ・コーチングのトレーニングの一つの節目。
この後には僕も受講した「上級コース」というプロフェッショナル・コーチを目指す人のためのプログラムが用意されていますが、このシナジーコースまででコーアクティブ・コーチンングの全容を学びました。

  • 自分にとってシナジーコースってどんな体験だった?
  • これまでコーアクティブの学びをどう活かしてきた?
  • そして、これからどう活かしたい?

などをテーマに対話しながら、懐かしくもあり、こころ温まり、これからの活力となる、そんな響く時間を過ごしました。

シナジーコースまで修了してコーアクティブ・コーチングの全容を体得することは、プロフェッショナル・コーチにならないとしても、自分の専門分野を発揮するために、他人と良好な人間関係を築くために、そして自分らしい充実した人生を生きていくために役立つノウハウを体得することになります。

それを改めて感じた時間でした。

僕もそれまでは目の前で起きる人間関係のちょっとした不協和音に揺さぶられて過敏に、反応的に行動していたところだったのが、そうした状況の中でも本来の自分を見失わず、以前に比べて格段に落ち着いた状態で目の前に起きていることの背後にまで目を向けられるようになりました。

また、自分の軸を持ち、内なる自由とともに、自分の道を歩んでいます。

3年前に記した自分の記録を見返しても、当時に想い描いていたとおりに進んできているように思えます。
これは、コーアクティブ・コーチング®に出会い、大きく成長した小泉正信の物語です。

それとともに、世の中にコーアクティブ。コーチングを知ってもらい、その価値を届けていくことに引き続き取り組んでいこうとも思っています。

何千人というコーアクティブ・コーチングを学んだ人たち、何百人というプロフェッショナル・コーアクティブ・コーチの認定を受けた人たち、そうした人たちと対話を重ねながら協働していけたらいいなと思います。

これから起きていくことが楽しみですね。

コメントを残す