明日はコーチング説明会のプレゼンター

毎週火曜日恒例の読書会で始まった一日。いつもは始まる15分前や5分前に起きるのですが、今日は寝過ごしそうになり、スカイプの呼び出し音で目覚めた一日でした。

今日は仕事は入っておらず、いつもよりも時間の自由がありました。ま、仕事が入っている日でも、コーチングは好きでやっているので時間を奪われているとか不自由だとかの感覚は無いですが。

そうした時間の余裕があるなかで、今日は、明日のコーチング説明会に向けて説明の練習をしました。

僕がコーチングを学んだ大手コーチ養成機関CTIジャパンでは、毎月1回のペースで、東京・大崎で「コーアクティブ・コーチング® プログラム」のコーチング説明会をしています。

ちなみに参加費無料ですので、コーチングに興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

そのコーチング説明会では、実際にプログラムの中でコーチングを教えるトレーナー1名と、プログラムを修了した卒業生代表のプレゼンター1名の2名体制で、コーチング説明会参加者向けにコーアクティブ・コーチング® プログラムを説明していきます。

僕は、その卒業生代表としてコーチング説明会でプレゼンターをするお役目を3,4ヶ月に1度の頻度で行っています。また、プレゼンターではない回も都合が合えばアシスタントとして参加しています。

そして、明日のコーチング説明会はプレゼンターとしてプログラムの説明や自分の体験を語る日。

僕自身が、コーチングに本格的に興味を持ち、CTIジャパンで学ぶかどうか検討したときには、このコーチング説明会に参加したのを覚えています。

参加者が、CTIジャパンでコーチングを学ぶかどうか、その選択の重要な材料になるのが、このコーチング説明会です。参加者から見れば、トレーナーや僕から受ける印象がCTIジャパンの印象になるかもしれません。けっこう重要なお役目です。

そんなふうに考えているので、説明するところや自分の体験を語る部分を何度も何度も練習しました。自分の体験は、語りたいことがたくさんあり、どうしても時間が長くなってしまいます。コーチング説明会自体が2時間と決まっているので、自分の体験を語る時間が長くなりすぎないように、かつ参加者のご参考になるような体験を盛り込もうと、ストップウォッチ片手に繰り返し練習しました。

この練習が明日のコーチング説明会で実れば嬉しいですね。

僕は、コーアクティブ・コーチングは世の中で必要とされていると信じています。コーチング説明会に来られた方が一人でも多くコーアクティブ・コーチングを学んでほしい、そう願って明日のコーチング説明会のプレゼンターを務めてきますね。


コーアクティブ®はCTIジャパンの登録商標です。

コメントを残す